未成年口座申し込みをしました!【松井証券】

親口座が開設できたので、いよいよ中学生用の「未成年口座」開設手続きです。
郵送で申し込むことになるから、手書きになっちゃうのかなぁ・・・?と思いきや必要事項はネット上で入力してしまって、すべてプリントされたものが家に届きます。

申込書を取り寄せる

松井証券のホームページで「口座開設」を選択すると、少し下のほうに「未成年のお客様」用のメニューが記載されているのでこちらから申し込みを行います。

セミナーで松井証券さんにお伺いしたところ「親が先に口座を作ってから子供用の口座を作ったほうがスムーズ」と伺ったので、今回は母親の口座を開設した後に子供の口座を開設することにしました!ので、親の登録情報を手元に用意してオレンジの「親権者が当社口座をお持ちの場合」を選択します。

また、未成年者の場合は住民票などの送付が必要になるので下の「申込書を取り寄せる」を選択します。

必要事項の入力を行います。

1ページ目は開設者本人(子供)の情報を入力します。とはいえ基本情報なので氏名くらいしか変わるところはないですかね・・・
親の口座開設と違うのは次のページです。

親権者IDの入力

一般口座の親権者はよほど事情がない限りは原則的に「父母」とするということをどこかで目にしたので、ここは「父母」を選択し、口座開設している保護者の登録ID、氏名を入力します。

開設者の職業を選択

次に、職業の選択です。
最初は勤務先情報などを入力する部分が表示されていますが「学生」を選択するとすべて消えます。

この2か所以外は、一般の口座開設と内容は同じですので、わからなかったら口座開設した時の記事を参考にして入力するといいと思います。

書類が届くのを待つ

すべての入力が済んだら、送信ボタンを押して申込書の取り寄せは完了です。
送付しないといけないものを用意して待ちましょう。


クリックで拡大

(4)の住民票は役場に行って振り出してもらわないとならないので早めに手配しておきましょう。
(5)の同意書は郵送されてくる書類のうちの1枚になります。

2営業日ほどしたら書類が届きました!!仕事が早い!

書類のチェック、署名、返送

送付されてくる書類

書類が届いたらまず中身のチェックです!

  1. 提出書類に関する説明書
  2. 口座開設申込書
  3. 親権者の同意書
  4. ジュニアNISA開設申込書
  5. ジュニアNISA開設同意書
  6. 返信用封筒

この6点が入っていればOKです。

返送する書類の確認

我が家は子供に「18歳まで引き出せないけど税金がかからない口座いる?」と聞いたら、「引き出せないならいらない」と言われてしまったので2と3だけを返送します。(ジュニアNISAも開設する場合は4と5も返送しましょう)
本人が自分で学費を貯めたいからジュニアNISA欲しい!と言い出したらその時に追加開設すればよいので後出しでも全然問題ないですね。

ネットで入力したことがすべて申込書に記載されてくるので、しっかりチェックしたうえで申込書、同意書に署名・押印して本人確認書類と一緒に返信用封筒に入れて封緘・投函しましょう。

しっかり封緘、そして返送

あっという間に書類が届いたのですぐに提出書類を用意して返送・・・の予定が出かけるときに封書を家に忘れてアウト・・・orz
せっかく早く送ってもらったのに申し訳ない(><)
週末になってしまったので開設は週明けになってしまいますが、8月の株主優待でも眺めながら待つことにしたいと思います。

松井証券
松井証券 未成年口座新規開設キャンペーン

応援ありがとうございます!
↓応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 株ブログ 学生投資家へ
にほんブログ村


学生投資家ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク