スマートフォンから証券口座申し込みをしてみた【松井証券】

今時、株のやりとりはスマートフォンのアプリを使って好きな時に好きな場所でさくっとやってしまえるのが嬉しいものですが、口座の開設もスマートフォンからできるなんてこと、少し考えたら当たり前でしたが想像もしていませんでした!!

未成年口座の開設は「郵送」でないと申し込みができないのですが、一般口座のほうは普通にオンライン口座開設申し込みができるので、未成年口座開設に必要な「親の口座」を私がオンラインで申し込みました!

証券口座の申し込みはパソコンよりスマートフォンがらくちん!

PCから証券口座申し込みするには、まずパソコンとスキャナーがいりますよね。
コピー取って、郵送して・・・の郵送よりはずっと早く確実に手続きできますけど、わざわざスキャナを使って証明書アップロードかぁ・・・と思うと少し面倒くさいな。と思ったんです。
なによりも我が家のパソコンがある部屋は日当たり良好で暑いし。

そしたら、スマートフォンで証明書の写真撮るだけで簡単に口座開設の申し込みできるって!
えっ・・・。スマホだけでそういう手続きできちゃうなら本当にPCなんかいらないね?!

口座開設のために用意するもの

  1. スマートフォン
  2. 免許証やパスポートなど顔写真の入った身分証明書
  3. マイナンバーカード、もしくはマイナンバー通知書

以上3点のみ。
印鑑?いらないです。
いまどきは「印鑑レス口座」といって、三菱UFJ銀行なんかでも印鑑なしで口座開設できちゃうんですよ~。
だから、台紙をプリントしたりする必要もありません!

口座開設の手順

今回、私が実際に口座申し込みをしたのですが、本当にスマホと、免許と、マイナンバー通知書の3点で口座申し込みをすることができました!
今回使用したスマートフォンはiPhone8、ブラウザはサファリです。もちろんアンドロイド端末でも申し込み可能です。

1.証明書の写真を事前に撮っておく

申し込みの最後のほうに出てくる「証明書アップロード」の時にアップロードするための写真を撮影します。

  • 免許証の表(顔写真が入っているところ)
  • 免許証の裏面(備考欄。住所変更がないかなどを見ます)
  • マイナンバー通知書の表(ナンバーや個人情報が載っています)
  • マイナンバー通知書の裏(備考欄。住所変更がないかなどを見ます)

スキャナで読み込むよりもずっと簡単できれいに情報を送信できますね!

先に写真を用意しておくことについて、「アップロード」の時にカメラを起動させることもできなくはないのですが、撮影の時に「システムエラー」が起きてそれまでに入力したデータがすべて消去されるという悲しい事件が2回続いたので(たぶん自分側のiPhoneのセキュリティ設定か何かが問題だと思います)先に証明書の写真を撮影しておいて、カメラロールから選択してアップロードできるように準備しておくのが良いと思います。

2.松井証券のサイトにアクセスする


松井証券

申し込みをするためにはまずサイトにアクセスしなければどうしようもありません。
松井証券のサイトにアクセスして「無料口座開設はこちらから」から口座開設画面にすすみます
※前のページがどうとかいうよくわからないアラートが出ることがありますが、これは「ブログの記事を書いている人は松井証券の人じゃないからね!ということを言いたいらしいです。

3.フォームにデータを入力する

「オンラインで申し込む」を選択したら、氏名や住所などの口座開設に必要な個人情報を入力していきます。

専門の人はよくても、普通の人だとちょっとよくわからない質問があるので記載しますね。

反社会勢力でないことの同意

テロリストや暴力団員は口座を作れませんよ!という警告と、確認のための設問です。
必ずチェックしましょう。

特定口座の申し込み

株を売ったときに利益が出ると、買ったときと売ったときの差額に対して所得税が発生します。(損した時には発生しません)これは毎年3月に確定申告をしなければならないものなのですが、自分で計算するのはちょっと大変ですよね。

そこで、株取引に関しての確定申告をしてくれる口座と、税金がいくらなのかを計算してくれるだけの口座と、何もしない(自分で損益も計算する)口座、どれがいいかを選択します。

おおよその人は会社員で、給与の確定申告は会社のほうで、株取引の確定申告は個人で行わなければならないので「源泉徴収あり」で開設するのが良いと思います。
下の2つは自分で税金を計算して確定申告できる向けです。うっかり脱税しないためにも源泉徴収はしていただきましょう。

投資方針

何のために証券口座を作るの?どんなお金を使って投資するの?というアンケートみたいなものだと思っていただければ。
銀行口座を作るときにも年収や所有資産などは必須項目となると思います。正直に答えましょう。

個人的に投資資金は「手元にあるすぐには使わないお金」を使うことをお勧めします・・・。
多くの人は余裕資金になります。
「その他」以外の選択肢ならどれもあり得る話ではありますが、リスクもあるということをお忘れなく。

投資経験は、よくわからなかったらみんな「なし」でいいと思いますが、念のために説明すると

  • 自分の手元にあるお金を使って株の取引をするのが「現物取引」
  • 株を借りて株の取引をするのが「信用取引」
  • その他の価値の決まっていないものを取引きするのが「先物取引」

となっています。先物取引というと野菜とかを連想する人が多いと思います。野菜の価格は毎日価格変動していますよね。「時価製品」ととらえるとわかりやすいかもしれません。

4.本人証明書のアップロード

先に撮影しておいた写真のアップロードです。

手順に従って写真を選択していきましょう。

最後に、取引や届け出に関する規約に同意して、口座開設を申し込みます

5.審査を待つ・・・!

申し込み確認メールが来るので、ちゃんとメールが届いているのを確認したら、あとは審査が通って松井証券から郵送で書類が届くのを待つだけです。

最後に、免許証とマイナンバーの写真はスマートフォンから削除しておきましょう。
※盗難などがあったときにもしデータを抜き出されてしまったら、操作を誤ってネットにアップロードされてしまったら、すぐに悪用されてしまうので私個人は残さないようにしています。

お疲れ様です!
これで、最初に自分でできることは完了です。
あっ!!やってしまった!!ということが万が一あれば、申込番号を手元にサポートに電話してみましょう。

すぐに始めたいという焦る気持ちはわかりますが、審査も大事な手順だと思ってのんびり待ちましょう。

私のようにセカンド口座として登録する場合にも目新しいツールなどが結構あるので、「投資情報ツール」を見ておくのも良いかもしれません!


松井証券

ちなみに、申込にかかった時間はおおよそ10分でした。
写真撮影のシステムエラーがなかったらもっと早かったかも・・・。
3回同じことを入力したので。

応援ありがとうございます!
↓応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 株ブログ 学生投資家へ
にほんブログ村


学生投資家ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] この2か所以外は、一般の口座開設と内容は同じですので、わからなかったら口座開設した時の記事を参考にして入力するといいと思います。 […]